募集中  飲食店におけるこれからのビジネスモデルとは?

集まったアイデア

10件

アイデア依頼の詳細

飲食店ができる新しいビジネスをご提案ください。
テイクアウトやデリバリー、オンライン飲み会、新しい生活様式など、新型コロナウイルスの影響もあり、大きく変わりつつある飲食業界。
その中で、ECサイト、サブスクリプション、ITサービス、店外販促など皆様が思う飲食店における新しいビジネススタイルを自由にご提案いただきたく存じます。是非、たくさんのアイデアをお待ちいたしております。

ににさんのアイデア


-
アイデア
テイクアウト、デリバリー、電話注文、オンライン注文、オンライン飲み会それぞれ限定でのメニューがあったらお客様の意欲がより湧くと思います。あと、自動販売機での24時間対応などだと、今までに利用していなかった・利用できなかった新たな顧客層を獲得できると思います。


マコト11さんのアイデア


-
アイデア
アンケート記入型試食提供
アンケートをとるための試食提供型フードビジネス


りーどますたーさんのアイデア


-
アイデア
【お一人様同士がオンラインで出会えるサービス】
飲食店では、おひとりさま向けであればまだサービスはしやすいと考えています。


トリィさんのアイデア


-
アイデア
おうちで仕上げるプロの料理講座&ミールキット


きたちゃんさんのアイデア


-
アイデア
【飲食店のアフィリエイトサービス】



猫背なで肩外反母趾さんのアイデア


-
アイデア
いただきます ごちそうさま
当たり前な言葉だが、この2つには動物や植物などに対する感謝、祈りの言葉という意味合いがある。


yunさんのアイデア


-
アイデア
小さな飲食店では、ファンを増やす活動が大事だと思います。
以下のような手段でファンを増やすことができないでしょうか


ゆらりはさんのアイデア


-
アイデア
オンライン食事会用宅配サービスと、同会の個室環境提供。前記は各参加者の食事を一括で手配でき、同時期に配膳されるサービス。各自で食事を用意する手間が省け、味も共有できる。オプションでモニターの貸し出しもあり、大人数でのオンライン会合でもひとりひとりの顔を見やすくできる。後記の個室環境提供サービスでは飲食店内にモニター含むオンライン通信と防音の設備をつけた個室を用意。利用者はカメラの写り込みや外部音を気にせずオンライン食事会ができる。


アイデア銀行さんのアイデア


-
アイデア
未だにコロナにおびえているが、来日外国人の規制がほぼ撤廃されたことで、あと1年ほどでマスクのない生活が戻ってくることだろう。長い引きこもり生活の反動で、人との交流を強く欲する人が増えると思う。独居老人や共稼ぎ世帯をターゲットに大規模マンションや公営マンションの敷地内か隣地にシンガポールのフォーカーズのような大衆食堂を営業する。



mgwさんのアイデア


-
アイデア
田舎で生活しています。高齢の方と食事を共にすることが多いです。私は比較的よく食べる方なのですが、
たくさん食べるだけで喜ばれることが多々あり、食べきれないほど品数が増えていきます。