募集中  【ひばりセレモニーサービス】お墓に関する新しいサービスをご提案ください。

集まったアイデア

10件

アイデア依頼の詳細

神奈川県にてお墓の清掃、お墓参りの代行業者をしております。
今回はお墓に関する新しいサービスを皆さまに考えて頂き、ご発案願いたく存じます。
現在行っているようなアナログなサービスだけでなく、ITと絡めたサービスなど幅広く募集させて頂きます。
ぜひ、奮ってご発案ください。

現在行っているサービス:お墓のお掃除、お墓参りの代行、仏花のお供え、雑草処理

りーどますたーさんのアイデア


-
アイデア
【思い出の供養サービス】
国内の人口は減少していくのと、墓を立てる人も減っていると言われている。


murasakiさんのアイデア


-
アイデア
■スマホアプリで遠方でもバーチャルで毎日できるお墓参り■
>アプリ上でお線香やお供えができるスマホアプリ。


猫背なで肩外反母趾さんのアイデア


-
アイデア
故人は墓の下にいるのか、いや、空から、懸命に生きる人々を見守っている、そんな描写が浮かぶのではないだろうか。
そう、墓は故人を繋ぐ象徴的なオブジェクトとしての意味が強く、そこで皆思い浮かべるのは生前の姿であり、不自然に透過された身体で笑みを浮べ浮遊する姿である。


ansiさんのアイデア


-
アイデア
【より供養に興味を持ってもらうために】
墓じまい、という言葉も聞き慣れてきた昨今、お手入れできないというだけではなく、先祖やお墓に対する興味が薄くなってきているような感じも受けます。


アイデア銀行さんのアイデア


-
アイデア
zoom等を用いたオンラインリアルタイム参拝を行う。今後は、遠方という理由以外に、高齢のため坂や階段を登れない、電車での移動がしんどい等の方が増加すると思われる。現役世代は、そもそもお墓を持たずに散骨や近場の霊園に合葬ということを選択すると思うが、60歳以上の方は家ごとのお墓を持ち、そこに定期的に訪問し、線香をあげて手を合わせることを第一と考えるはず。



まぜるさんのアイデア


-
アイデア
・石材のシミ・サビ除去作業(工務店やハウスメーカー、個人宅から依頼される仕事)
御影石の掃除は得意と思いますので、大理石やスレートなど、その他石材案件の掃除も受注できればサービスの幅は広がります。ほかには、


なおさんのアイデア


-
アイデア
関西、中部地方にてペット葬祭事業の経営をしている者です。近年ペットの火葬及び葬儀の需要が著しく増加し、お墓を建立するご家族様も大変たくさんいらっしゃいます。私どもが日々、ご遺族様の元へお伺いさせていただき、たくさんのお声を聞く中で、ご相談が多いのが納骨、供養先です。現在お寺やペット霊園への納骨が基本となっていますが、どこも場所がアクセスの悪いことが多いです。



justawayさんのアイデア


1件
アイデア
生前に購入したお墓の手入れサービス。
お墓を購入したが、まだ使用していない状況の場合には、お盆やお彼岸にお寺へ行く用事も無く、掃除の為だけに年に数回お墓に行かなければなりません。


マッシーさんのアイデア


-
アイデア
お掃除前のお墓の状態と、お掃除後のお墓の状態を撮影します。
自分のお墓がどのような状態か、周囲の景色と一緒に撮影してデータで渡します。


kossyさんのアイデア


1件
アイデア
◆新しいアナログサービス
清掃や雑草処理を行なっているとのことでしたので、業種への範囲を広げ、神社・寺院のお掃除、雑草処理。または、町内会で利用する町内会施設の清掃はいかがでしょうか。