募集中  【株式会社Ark】コロナ禍の飲食店集客・フードロス解消アプリArksの会員店舗集客についてのアイデア募集

集まったアイデア

8件

アイデア依頼の詳細

10月26日リリースの新サービス、店舗集客マッチング・フードロス解消アプリ【Arks】。

特徴としては、
①集客コストがほぼかからない。月額最大1500円。(有名ポータルサイトは月額1万円~10万円ほど)
②ジャンル・エリア・日時などの食を探しているユーザーが条件設定、店舗はアプリ内で飲食店を探しているお客様を探せる。
③リストから見つけたお客様とチャット機能でのマッチング。
④今すぐ入れるお店を探しているユーザーを見つけて集客する事で、当日の廃棄食材を軽減させる事も可能。
⑤ユーザーはアプリ内のマップ上から、リアルタイムの店舗の混雑状況を確認出来る。
など、様々な新しい機能を持つ新しい形の店舗集客を提案するArks。

そんなサービスに相応しい会員店舗様を集客するための方法をご提案ください。
現在は特定のエリアに絞って登録者数を広げていっている所です。
オンライン・オフライン、リード獲得からクロージングまでの方法まで幅広く募集いたします。
ぜひ、お気軽にたくさんのご提案をお待ち致しております。

ににさんのアイデア


-
アイデア
・近所にあるのに知らなくて利用したことがない飲食店を知るきっかけになるので、初めて利用する人は割引がある、・混雑割引など待った時間だけ得するユニークな割引、・閉店時間が近くなったら割引がありお客さんも得をしてお店としても廃棄食材を減らせるので良いと思います。


りーどますたーさんのアイデア


1件
アイデア
一番面白いと思えるのは、3のチャット機能ではないかと感じました。
実際にLINE等でも実現できるので、そこと違う世界観を出すか、魅力を打ち出すというのが本アイデアです。


Ken10sさんのアイデア


-
アイデア
食べログの様な感じのアプリの同時展開
もしくはInstagramでの投稿してもらえそうなお客様を対象に、お客様から『このお店に自社アプリが使えたら便利だ』という発信を客観的に『見える化』することで登録店舗拡大を図るのはどうでしょうか?


ぽこさんのアイデア


-
アイデア
長所は短所。短所は長所。
勿体無い。


murasakiさんのアイデア


1件
アイデア
以下2点、本アプリの活用性について、会員店舗様へPRできると考えます。 
A:特徴④に関して、”廃棄食材を活用したディスカウントメニューの数量限定発売”をアプリ使用者限定で効率よく配信できる。


umeさんのアイデア


-
アイデア
フードロスを燃料やお菓子作りに活用する


kossyさんのアイデア


1件
アイデア
貴社のサービスについてHPなどで確認させて頂きました。サービスについては非常に良いサービスだなと感じました。



猫背なで肩外反母趾さんのアイデア


2件
アイデア
空いている店とすぐ入れるお店を探してるユーザーのマッチングができるのは両者のニーズにあった素晴らしい特徴です。これをさらに活かしてフードロスにつなげるために、Instagramを活用した、いただきます&ごちそうさまキャンペーンを提案します。
食べる前の画像と食後に空っぽになったお皿と机をインスタにアップする。ハッシュタグに『いただきます&ごちそうさま』をつける。参加条件はこれだけ