募集中  【サッカー×厚木市!】 はやぶさイレブンだからできる ファンとのつながりとは?

集まったアイデア

7件

アイデア依頼の詳細

はやぶさイレブンの特徴は、
・創設2019年
・厚木からJリーグを目指す
・神奈川1部リーグに昇格
・地域を象徴するクラブとして、
 子供達に夢と希望を、皆様と共に誇り、喜び、感動を分かち合えるクラブを目指しております。

ファンの皆様、地域の皆様とのさらに深いつながりや交流を持ち、
厚木と共にJリーグを目指していきたいと考えております。
そんな私たちだからできる

【皆様との交流やつながりとは】

どんなものがあるか、
オフライン、オンライン、SNSなど様々な可能性から幅広く
皆様のご提案・ご提案をお願い致します。

ににさんのアイデア


-
アイデア
ファングッズの1つとして、「はやぶさサブレ」というのはいかがでしょうか。「はやぶさイレブン」という文字を見た時に「はやぶさサブレ」と見間違えてしまったので、サッカークラブのファングッズとしては意外なものに感じられると思いますがいかがでしょうか。


りーどますたーさんのアイデア


1件
アイデア
サウナを用いた語り合いイベントなど



猫背なで肩外反母趾さんのアイデア


-
アイデア
お礼動画サービス



Ken10sさんのアイデア


-
アイデア
市内のお祭りやファンクラブイベントの開催とコラボ企画の計画を実施する。
1.市内のお祭りやファンクラブイベントなどでサッカー教習(サイン会と抱き合わせ)


トリィさんのアイデア


1件
アイデア
■おとなのサッカー教室
こども向けは多いが、おとなになると習うところがない。こどもと公園でやりたいが、いまいち自信がないパパママも多い。


murasakiさんのアイデア


1件
アイデア
サッカー以外のスポーツクラブとの合同イベントの実施。認知度を上げ、ファンを増やすためには、第一に多くの人の目に触れることが重要であるため、自チームだけのイベントではなく、つながりのある地元のサッカー以外のクラブチームに参画してもうことで、win-winの宣伝効果が生まれると考える。お互いにチケットの割引券などの配布だけでもある程度の効果は見込まれる。また、イベントの内容の1案としては、異業種対決(リレー大会、綱引きなど)の実施により、負けたチームは勝ったチームの試合の1日サポーターとなる、といった企画も個人的には面白いと考える。そのほかアイデアありますので、ぜひご返信いただけますと幸いです。


HAYUMASUさんのアイデア


1件
アイデア
地域の食材を使った選手、アスリートの為のメニューを地元のスーパー、飲食店、主婦、学校関係、農家などと一緒に開発し、販売する。例えば、〇〇カレー、〇〇野菜唐揚げなど、子供でもダイエットを気にする人にもおすすめなメニューを開発。
食べた選手達の活躍をSNSなどで紹介。