募集中  【廃棄される大量のダンボールを活用したい!】

集まったアイデア

8件

アイデア依頼の詳細

創業約50年
神奈川県厚木市を拠点に、飲食店・施設向けに青果の卸売販売を中心に事業を営んで参りました。
今回の課題として、
青果の配送に使用したダンボールが日々大量に出ます。
産廃業者さんに廃棄をお願いしておりますが、事業に限らずとも、このダンボールを有意義に使える方法を模索しております。
青果のダンボールですので、基本的には汚れなどはありません。
日本中に私共と同じ想いしている方々もたくさんいると思います。
ただただ廃棄されるダンボールを資源に。
ぜひ、皆様のお知恵を貸して下さい。宜しくお願い致します。

ににさんのアイデア


-
アイデア
重ねて強度を増した状態で、家具や遊具、インテリアとして再利用したり、段ボールの風合いを生かした収納家具などにしたらリサイクルにもなるし、まだ使えるものをより長使うことができて良いと思います!


りーどますたーさんのアイデア


-
アイデア
廃棄されるというのは前提としてリサイクルされているという認識で、そうではない部分で考えてみました。



まぜるさんのアイデア


-
アイデア
段ボールは、90%以上再利用される包装材です。再利用されない分についても自然に還るという事を前提としてお伝えします。
記載いただいた内容から察すると、2つの方法が考えられました。


まぐさんのアイデア


-
アイデア
継続取引なら相手と交渉して使用済み段ボールを再利用して配送すれば良いのでは


猫背なで肩外反母趾さんのアイデア


-
アイデア
SDGs推進企業とのコラボ



Lteruさんのアイデア


-
アイデア
メルカリなど、個人から個人でモノのやり取りをする機会が増えてるように感じます。
私も利用したことがありますが、そーゆー時に限って段ボールがなく、買うことになりました。


murasakiさんのアイデア


-
アイデア
①【シンデレラフィット×コーティング→低価格カスタマイズ収納箱】様々な大きさがある、コーティングによる強い耐久性、不要になれば資源ごみでリサイクル可能。②【段ボール家庭内遊具】1才~3才くらいで遊べるカスタマイズ可能な簡易遊具


Ken10sさんのアイデア


-
アイデア
段ボールアーティストやクリエイターとコラボしたP R活動。段ボールで近隣の児童センターやショッピングモール等でイベントにて段ボールを使った遊具(迷路)を有料もしくは無償提供し、自社のP R活動をするのはどうでしょうか?